« HDDレコーダー | トップページ | おいおいおい・・・ »

パッケージングに凝ってみる。

今年から作ると決めたF−1のライブラリ。とりあえず第1戦と第2戦を1枚のDVD−Rにまとめてみました。メニューとかは各種F−1関連のサイトから使えそうな画像を集めて作りましたよ! バックにはTRUTHが流れてカッコイイメニューになりました。

ただしー、DVD−R1枚に2GP入れてるので画質はあまりよくありません。1GP1枚だと1年で19枚になりますし、1戦でDVD1枚だとBGVとして使うには短すぎるのでぇ・・・ こんなもんかなと。

で、今まではプリンタブルな白いDVDにマジックでタイトルを書いてケースはDVD−Rが入ってたやつをそのまま使っていたワケですが・・・ 今回はちょっとパッケージングにも凝ってみようかなと。

とりあえずディスクをかっこよく。

僕のプリンタはDVD−RとかCD−Rに直接印刷することはできません。プリンタ、あまり使ってないので新しいのを買う気にもなりません。ってことで、あまり評判は良くないですが、DVDラベルを使ってみることにしました。フィルムタイプのやつをしっかり貼り付ければ問題ないんじゃないだろーか? と思ったからですね。

で、早速ヨドバシでフィルムタイプのラベルと簡単なラベラー(ラベル貼るのを補助する物)を買ってきてぇ、佐藤琢磨のオフィシャルサイトから適当な画像を拾ってきてぇ、それにF−1GP 1戦、2戦ってタイトルいれてぇ・・・ 印刷! 本来はここでインクを少々乾かしたほうがいいらしいですな。そんなこと知らなかった(ちゃんと説明を読んでいなかった)のでそのまま貼り付け!

おお! ラベラーつかったらきれいに貼れる!
そして見栄えもなかなかいいじゃん!!

とりあえず手持ちのDVDプレイヤーでは普通に再生できてます。悪名の高いDVDラベルですが、ちゃんときれいに貼ればそんな悪くないんじゃないですかね? フィルムタイプだと見栄えもばっちりですよ。(プリンタがしょぼいのでつぶつぶ目立ちますけど)

よし、こんな感じで今年1年F−1のライブラリを作っていくことにしよう。あー、ディスクがかっこよくなったからケースもかっこよくしないとな。CDサイズのケースより、DVDはトールケースに入れたいなぁ。よし、トールケース買って来よう!

|

« HDDレコーダー | トップページ | おいおいおい・・・ »

雑談」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パッケージングに凝ってみる。:

« HDDレコーダー | トップページ | おいおいおい・・・ »